2011年03月25日

【ご案内】 4/16農業ビジネス研究会「花き業界の販売促進と新規市場開拓〜卸売業界の視点から〜」

みなさま。こんにちは

茂木正光です

花き業界ですが。

震災による催しものの自粛ムードや計画停電の影響で、首都圏の生花店の販売が急速に落ち込んでいます。

3月は、お彼岸や卒業式など、花き業界の切り花分野の書き入れ時だったのですが。

また、鉢物の価格も急落しており、 コチョウランは震災前の半値。コチョウラン7号鉢が2000円とか。

ビオラ、パンジーなどの苗物も1本10円と震災前の4分の1以下に下落しているとのことです。

世界第3位の生産額を誇る、花き業界にしてこのような困難な状況になっています。


4/16勉強会では、上記も踏まえつつ、

卸売業界の視点から、花き業界の販売促進と新規市場開拓につき、

世田谷市場の仲卸会社社長である、大根さんにお話しをいただきます。



さて・・・。4/16農業ビジネス研究会「花き業界の販売促進と新規市場開拓 〜卸売業界の視点から〜」

のご案内です。

ばたばたしておりますが、お時間ございましたら、ぜひご参加申込みをよろしくお願いします。


農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会

テーマ  「花き業界の販売促進と新規市場開拓 〜卸売業界の視点から〜」

内 容 花き業界の世界の三大市場は、日本、米国、EUです。
     日本の市場には、キク、カーネーション、バラ、シクラメン、ラン以外にも

     多種多様な切り花や鉢物が流通しています。
     この流通の核となっているのが、卸売業界です。 

     今回は、花きの卸売市場も開設されている世田谷市場から、
     仲卸会社の経営者、大根秀夫氏にお越しいただきます。

     大根秀夫氏からは、花き業界の現状と、
     花き業界にて力を入れている販売促進、そして、新規市場開拓につき
     発表をいただきます。

     農作物というと、「食料」だけでイメージしがちですが、
     花きという農産物もあり、この花きの内外比較、地域(産地)での役割、
     将来性についても、気付きが得られるものと期待しています。

     なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者 大根秀夫氏(株式会社千政 代表取締役)

日 時 2011年4月16日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜17:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム003、004
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     4/16農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


ご連絡まで。


posted by LLP‐SMP at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

【ご案内】20110402戦略研、13周年記念!議論大会「日本が今、やるべきこと」

さて・・・。Strategic Planning<戦略経営研究会>79thミーティング(4/2)のご案内です。

テーマ 2018年日本の戦略シリーズ
     13周年記念!議論大会 「日本が今、やるべきこと」

内 容 現状の把握(参加者間の共有)と、現状何が問題になっているか、
     そして、復興/再生のために、これから日本/日本人(一人一人)が何をなすべきかを議論します。

     この議論は、議事録あるいは提言として、各方面へ発信することを予定しています。

コーディネーター 戦略経営研究会/運営委員会

日 時 2011年4月2日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     5階 会議室501
     地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人2000円/学生 無料(それぞれ特別価格)

     ※ 経費を差し引いた余剰金については、東日本大震災被災地への義援金
       または支援ボランティア団体への寄付とします。

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     4/2戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
   

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。


参加者(予定): 外資系戦略コンサルタント、財務コンサルタント、銀行員、
         公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、
          会社員、FP、会社経営者、経済評論家、NPO法人理事長、
         地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等
         ・・・20人(予定)

方 式: ミーティング開始時にアイスブレイキング。
      発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!: 当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
       禁止させていただきます。

       初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってから
       お申込みください。
       http://www.sp-senryaku.org/

posted by LLP‐SMP at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

20110310銀座農業政策塾 蔦谷栄一氏の「日本農業のグランドデザインとTPP」


さて・・・。3/10銀座農業政策塾のご案内です。

銀座農業政策塾は、日本農業のグランドデザインを探求し、
その戦略や政策を提言することを目的とします。

環境保全型農業や地域社会農業を切り口にして、法規制や税制、補助金、
そして、地域の自立、消費者の意識向上につき具体的な戦略・政策提言を
行うための勉強会、議論を行います。

なお、銀座農業政策塾は、NPO法人銀座農業環境イニシアティブと、
戦略経営研究会の共同主催です。


農業からTPP(環太平洋戦略的経済連協協定)を考えるシリーズの第2回です。
第1回は平成23年1月11日に開催。


テーマ:農業からTPP(環太平洋戦略的経済連協協定)を考えるシリーズ第2回

「日本農業のグランドデザインとTPP」

サマリー:

最近は、日本農業が多くの問題を抱えていることは認めながらも、
基本的には改革よりは保護を優先する主張と、
日本の農業の現状を知らずに農産物の関税撤廃(国際取引の自由化)を主張するという
かみ合わない議論がほとんどとなっています。
あらためてTPP問題を検討するスタンスについて考えるとともに、
日本の農業(特に、コメ分野)におけるグランドデザイン(総合的な視点)を提示し、
そのうえでTPPの是否について検討します

講 師 蔦谷栄一氏(農林中金総合研究所 特別理事)

日 時 平成23年3月10日(木)
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・銀座三丁目 「銀座会議室」 

会 費 社会人 1000円/学生 無料
     ※ 懇親会の費用は別途です

参加申込 

     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     3/10銀座農業政策塾に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席


※なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。

posted by LLP‐SMP at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

【ご案内】2011年2月9日士業企画「いまどきの不良債権ビジネス〜バルクセールは今後どうなる?〜」


さて・・・。
ビジネスパーソンと士業のマッチング研究会「士業の企画」のご案内です。

士業企画リピーターの桑原司法書士にお話しいただきます。


テーマ 「いまどきの不良債権ビジネス 〜バルクセールは今後どうなる?〜」

内 容 
    「昔は法人向け貸出のバルクセールが主流だったのが、
    最近は出物が少なくなってきており不良債権ビジネスが縮小している。
    少ないながら新しいものとして、
    CMBS(証券化不動産)の解体、
    消費者ローンのバルクセールのようなものがある。

    CMBSについての話が中心になります。
    不動産ファンドやM&Aに親和性のある内容となります。

    というような話の中で、
    武富士破綻問題にも言及します。」
    
    また、発表者と参加者との意見交換を行います。

発表者 桑原厳氏(司法書士、アドバイザリー)

日 時 2011年2月9日(水曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     5階 501会議室
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を、半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     2/9士業企画に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。



posted by LLP‐SMP at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

【ご案内】 12/17農業情報総合研究所/勉強会「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」


さて・・・。12/17の夜ですが、
東京農大の入江彰昭氏による、
「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」
についての勉強会を開催します。


福島県の鮫川村ですが、こんな感じです。新幹線の新白河駅から車で1時間ぐらいです。
http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/

こちらの産直所、手まめ館の味噌や豆腐は絶品です(しかも、安いです)。
また、前期の売上げは1億円を超えたとか。
http://www.samegawa-temamekan.com/


みなさま、ぜひご参加申込みをよろしくお願い致します。


農業情報総合研究所/地域ビジネス研究会

テーマ  「鮫川村における地域ビジネスと大学の役割」

内 容  中山間地域における過疎化や産業衰退は、
      ビジネスパーソン、都市住民も考えるべき問題です。
      たとえば、中山間地域の水保全があるからこそ、
      都市部にて水資源の享受ができるからです。

      東京農業大学では、10年以上、鮫川村で活動し、
      地域ビジネスを起こすサポートをされ、
      成功を収めつつあります。

      今回は、上記の問題に対応するための、
      この事例の発表を、
      鮫川村で活動されてきた入江彰昭氏に行っていただきます。

      合わせて、地域ビジネスにおける、
      大学、大学生、そして、大学教員の役割についても
      発表をいただきます。

      なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者 入江彰昭氏(東京農業大学准教授)

日 時 2010年12月17日(金曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     12/17農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by LLP‐SMP at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

【ご案内】 20100922戦略農政研究会「戸別所得補償制度 〜日本農業の論点整理と方向性〜」


さて・・・。9/22夜ですが、
「戸別所得補償制度は何を目指すのか? 〜日本農業の論点整理と方向性〜」につき、
議論中心の勉強会を開催します。

みなさま、ぜひご参加申込みをよろしくお願い致します。


戦略農政研究会

テーマ  「戸別所得補償制度は何を目指すのか? 〜日本農業の論点整理と方向性〜」

内 容  

日本農業については、食料自給率の低下が問題視される一方、
米の生産調整が続いています。
また、WTOやFTAなど農産物のグローバル進行の中で、
日本の農産物につき、直接支払いにより価格競争を行うのか、
それとも品質や環境保全などブランドにて対抗するのかも、
あるいは、国内農産物の保護政策を続けるのかはっきりしません。
さらに、産業として農業をいかにするかという農業政策と、
中山間地域や過疎地域などをいかにするかという農村政策も
入り混じって議論されているのが現状です。
そこで、戦略研グループ、戦略農政研究会にて行ってきた
「環境保全型農業」、「戸別所得補償制度」、
「アメリカの農業・農政」、「EUの農政」などの勉強会コンテンツ
をもとに、
「戸別所得補償制度」をメインの題材とし、
日本農業の論点を整理しつつ、
これからの方向性について参加者のみなさんと議論をする予定です。

発表者 茂木正光氏(NPO法人農業情報総合研究所 研究員)

日 時 2010年9月22日(水曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム004
    
会 費 社会人2000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     9/22農政研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。






posted by LLP‐SMP at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

【ご案内】 20100918戦略研/ビジネススキル向上特別勉強会「問題解決とロジカルシンキング」


さて・・・。9/18、戦略研/ビジネススキル向上特別勉強会のご案内です。

ご参加申込み、よろしくお願いします。


テーマ  「問題解決とロジカルシンキング 〜問題解決の第一歩は、正しい問題設定から〜」

内 容  戦略立案の根本が分かります。実際の企業の現場、管理職クラスや
      海外拠点幹部向けに行われている問題解決、ロジカルシンキングの研修を、
      そのまま実施。ケーススタディー、ディスカッション中心です。
      100年後の日本に残したいものについて、最後、議論あり。

発表者 富沢成幸氏
      (経営コンサルティングファームを経て、現在、電子部品メーカーにて
       事業戦略策定や人材育成(企画立案・講師)に取り組み中)

日 時 2010年9月18日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜17:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     9/18ビジネススキル向上特別勉強会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。



posted by LLP‐SMP at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

技術系VB支援のオンライン法務部を立ち上げました!


弁理士、弁護士、税理士、司法書士、行政書士にて、
技術系VB支援のオンライン法務部を立ち上げました!

詳しくは、こちら↓のURLから。
http://www.olld.jp/


弁理士、弁護士、税理士、司法書士、行政書士といった士業の専門家集団が、
技術系VBの知的財産権の保護や、活用、助成金取得などのサポートを行います。
これにより、技術系VBのプロフィットへの集中体制、コスト低減を実現します。
posted by LLP‐SMP at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

【ご案内】20100825士業の企画「農業生産工程管理(GAP)の普及状況、基盤整備ガイドライン」


さて・・・。20100825士業の企画/勉強会のご案内です。

テーマ  「農業生産工程管理(GAP)の普及状況及び
  GAPの共通基盤に関するガイドラインについて」

内 容  

「農業生産工程管理(GAP)については、国内に様々なGAPが存在しており、
その共通基盤を整理すること及び、消費者・実需者ニーズ、科学的知見を踏まえ
た取組内容の高度化が課題となっている。
このため、農林水産省では、GAPの共通基盤づくりとともに、産地における更
なる取組の拡大と内容の高度化を進めているところであり、
今回は、国内のGAPの普及状況及び本年4月に策定した共通基盤に関する
ガイドラインについてご紹介する。」

発表者 森幸子氏(農林水産省生産局技術普及課課長補佐(新技術企画班))

日 時 2010年8月25日(水曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜20:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階 ミーティングルーム003、004
     地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     8/25士業企画に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


posted by LLP‐SMP at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

【ご案内】 7/31戦略研「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性」


今回は、植村さんの出番です!

新規就農・新規参入の困難や農業者の高齢化など「農業の担い手」の問題に関する、
ミクロとマクロからのお話しになります。


また、ゲストスピーカーとして、

・東京農業大学短期大学部醸造学科 教授 舘博氏
 (短期大学部長)

・株式会社大嶋農場 代表取締役 大嶋康司氏
 (茨城県のお米主体の農業生産法人)

にお越しいただきます。


さて・・・。
Strategic Planning<戦略経営研究会>75thミーティング(7/31)ご案内です。

テーマ 2018年日本の戦略シリーズ
     「農業ラジオの取材から見た新規就農の可能性
     〜消費者と生産現場をつなぐ大学生農業インターンシップ〜」

内 容 NPO法人農業情報総合研究所では、2004年からFM世田谷にて
   「農といえるニッポン!」を企画・制作しています。
 この農業ラジオでは、東京農業大学のご協力により、
 大学生農業インターンシップを継続して取材しております。

 このたびは、大学生農業インターンシップの取材から見えた、
 新規就農の可能性とその問題点、
 また、大学生農業インターンシップが消費者と生産現場の情報格差解消
 のための「架け橋」となっていることについてお話します。

発表者 植村春香氏
      (NPO法人農業情報総合研究所 理事長)

日 時 2010年7月31日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜17:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 502会議室
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     7/31戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

ミーティングの後、懇親会「真夏の宴!」がございます(費用別途)。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。


参加者(予定): 外資系戦略コンサルタント、財務コンサルタント、銀行員、
         公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、
          会社員、FP、会社経営者、経済評論家、NPO法人理事長、
         地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等
         ・・・20人(予定)

方 式: ミーティング開始時にアイスブレイキング。
      発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!: 当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
       禁止させていただきます。

       初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってから
       お申込みください。
       http://www.sp-senryaku.org/

posted by LLP‐SMP at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。