2012年07月11日

【ご案内です】8/9農政改革研究会 坂野裕子東京財団研究員による「日本農業の長期的ビジョン」

さて・・・。8/9農政改革研究会においては、

「日本農業の長期的ビジョン」について

東京財団の坂野裕子研究員にてご発表をいただきます。

坂野さんは東京財団にて

「農業」「地域再生」を専門に研究されています。

生源寺眞一氏がリーダーとしてまとめられた

「日本農業の長期的ビジョン」作成チームの

メンバーでもあります。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/2011-02.pdf


今回は日本農業の総合的な論点整理を行いつつ、

長期的ビジョンを考える良い機会です!

ご参加申込み、ぜひよろしくお願いします!


20120809士業企画+農業情報総合研究所/農政改革研究会 

テーマ 日本農業の長期的ビジョン 〜コミュニティによる共同活動と産業としての農業〜

内 容 日本の農業・農村問題において、
    現在中心的な課題となっている
    平地農村の水田農業と中山間地域の農山村。
    水田農業は、コミュニティによる共同活動の上に
     産業としての農業という
    ビジネスのある2階建て構造です。
     農村社会が変質する中、
     ビジネスの基盤となる共同活動をどう位置付け、
     維持するかが課題になっています。
     また中山間地域の農山村においては、
     農業政策は地域を活性化する方策の1つの
     パーツに過ぎません。
     これらの地域では、かつて行われてきた
     農業、炭焼き、きのこ採集、加工業等、
     様々な稼ぎで生計を維持する
     「多業型経済」を現在のニーズに合わせ
     再生させる方向が求められています。
     今必要である10年後、20年後のあるべき姿に関する
     ぶれないビジョンをご紹介します。

     また、ご発表後、発表者と参加者とで意見交換を行います。

発表者 坂野裕子氏(東京財団 研究員兼政策プロデューサー)
    プロフィールはこちらから
    http://www.tkfd.or.jp/research/people/detail.php?id=121

日 時 2012年8月9日(木曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜21:00   

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人 3000円 / 学生 1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     8/9士業企画に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by LLP‐SMP at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280336806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。