2006年06月10日

LLP(有限責任事業組合)設立日記 その12


集落営農にLLP活用。

農水省HPより。
http://www.maff.go.jp/ninaite/menu3/llp_nougyou.pdf

農水省のHPにて、集落営農にLLP活用を
勧める記事を見付けました。

メリットとしては、
1.法人課税がLLPにかからないこと。
2.有限責任であること。
3.利益分配が出資額の比例以外にできること。
そして、
4.農業生産者以外の者を組合員とすることができること。
などです。

けっこう、集落営農とLLPはマッチしやすい
かと。

LLPの意思決定の仕組みをしっかりと決めて
おくことがポイントになりそうですね。

posted by LLP‐SMP at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

組合
Excerpt: 組合組合(くみあい)とは、何らかの事業を行う目的で設立された団体で、会社や法人でないもの。 任意組合 - 民法第667条に基づく団体 匿名組合 - 商法第535条で規定される、出資を行う団体 労働組..
Weblog: 商法・民法の重要語句
Tracked: 2006-08-25 10:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。