2010年05月29日

【ご案内】 6/24戦略農政研究会 「EU農政の概観と、直接支払い制度」


EUの直接支払いと、日本の戸別所得保障制度の違いがわかるかと。

さて・・・。6/24夜ですが、
平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)の発表による、
「EU農政の概観と、直接支払い制度」の勉強会を開催します。

みなさま、ぜひご参加申込みを、よろしくお願い致します。


テーマ  「EU農政の概観と、直接支払い制度」

内 容  

EUでは国別の農業政策に代えて共通農業政策(CAP)を実施しています。
今や27カ国の利害が渦巻く複雑な世界です。90年代以降、CAPは相次ぐ改革の
途上にあります。日本の農政や研究者はここから多くを学んできました。
当日は現行制度の概要にくわえて、EU内の需給、対外通商、新規加盟国など
CAPが直面してきた課題と、それに応じた改革、とくに直接支払い制度の動向など
についてお話しする予定です。

発表者 平澤明彦氏(農林中金総合研究所 主任研究員)

日 時 2010年6月24日(木曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     6/24農政研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by LLP‐SMP at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。