2012年12月19日

【ご案内です】1/30士業研セミナー「ベンチャー企業の設立・運営のノウハウ」

さて・・・。1/30、士業研とオンライン法務部の合同企画です。

士業グループ「オンライン法務部」 http://www.olld.jp/ より

「ベンチャー企業の設立・運営のノウハウ」について発表します。

石下弁護士、廣瀬弁理士、阿部税理士、山本社会保険労務士、
松田司法書士、そして、茂木が発表者です。

ご参加申込み、よろしくお願いします。

※ ご参加の方には漏れなくオンライン法務部の
  小冊子「ベンチャー企業支援Q&A」をプレゼントします。


20130130士業研+オンライン法務部合同セミナー 

テーマ 「ベンチャー企業の設立・運営のノウハウ」

内 容 

今回は、知的財産権、契約、そして、ベンチャー企業支援の
実務経験豊富な弁護士・弁理士・税理士・社会保険労務士・
司法書士・行政書士から、
会社経営者、独立開業予定者、ビジネスパーソン
(総務、法務、知財担当を含む)、そして、士業を対象に
ベンチャー企業の設立・運営のケースを通した実務的な発表を行います。

具体的なテーマは下記のとおりです。
Q1 会社の登記が完了した場合、社名を自由に使用できると
   考えてよいでしょうか。
Q2 従業員が発明や意匠を創作した場合、それらに関する権利は
   当然会社のものと考えてよいでしょうか。
Q3 自社には外部に知られたくない重要な技術上のノウハウがあります。
   このノウハウを守るために、何をすべきでしょうか。
Q4 節税のために法人を設立するかどうか悩んでいます。
   どのタイミングで会社にすればよいでしょうか。
Q5 ベンチャーキャピタル等からの出資を受け入れる際には、
   どのような手続きが必要になるでしょうか。
   また、その際の注意点について教えてください。
Q6 システム開発を事業としているIT会社より、アメリカ人の留学生を
   その卒業にあたりSEとして入社させたいのですが、
   大丈夫でしょうか。
Q7 最近、残業代の請求が多くあると聞きました。
   リスクを回避、軽減するにはどうしたらよいのでしょうか。

発表者 廣瀬隆行氏(弁理士)
    石下雅樹氏(弁護士/弁理士)
    阿部尚武氏(税理士)
    山本喜一氏(社会保険労務士)
    松田敏明氏(司法書士)
    茂木正光(行政書士/司法書士) 

日 時 2013年1月30日(水曜日) 
    (18:45から受付開始)19:00〜21:00   

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人 2000円 / 学生 1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    1/30士業研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by LLP‐SMP at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。